SAM'S MENU
SHOP MAP
新譜情報
LIST
LISTからのご注文
NEWS
スタッフのコラム
LINK
MAIL

 RED HOUSE MENU
新譜情報
LIST
LISTからのご注文
LIVE
STUDIO

 SAM's堺店
〒590-0021
堺市北三国ヶ丘町
         7-4-19
  TEL
 072-221-5453

 SAM's渋谷店
〒150-0042
渋谷区宇田川
        35-4-B1
  TEL
 03-5459-1772

 SAM's通販センター
〒590-0021
堺市北三国ヶ丘町
         7-4-15
  TEL&FAX
 072-228-7500


通販ご利用前に
サム'ズは、独自の直輸入システムと並行輸入による豊富かつユニークな品揃えと、ナイス・プライスが自慢の輸入レコード専門店です。また、日本盤、中古盤等も取り扱っております。

ではまず、輸入レコードとお付き合い頂くために「輸入版の特性」からご説明しておきましょう。
一般に、米盤はやや細かいノイズをひろいがちな傾向がみられますが、非常にダイナミックなメリハリのある音質が特徴です。国内盤はこのノイズをカットするため、逆にコモった音質になったりすることもあります。
また、欧州盤は高音の伸びが良くやや湿った感じがしますが。車を例にとっても日本車感覚で輸入車を扱うと、左ハンドルや予期せぬ故障等で悩まされるのと同じ事です。(良く聞く話ですが、車屋さんに聞くと「乗り方が悪い」の一言です)

米盤や一部の欧州盤は、ファクトリー・シール(ジャケット全体に隙間無くかけてあるセロファン)のために、まれにソリがあることもありますが、元来アメリカではソリに対しての対応性の優れたS字型アームのレコード・プレイヤーが主流です。国が違えば国民性も価値観もも違うように、同じくレコードでも輸入盤と国内盤ではその特性が異なる事をご理解下さい。
また、最近の相次ぐLPプレス工場の閉鎖等CD化がドンドン進行中ですので、アナログ派は新譜といえど限定盤とお考えになった方がよろしいかと思われます。アナログ支援派のサム'ズも限界がありますので、LP・インディーCD派の方はたかが新譜などとあなどらずご入手をお急ぎください。